« 2017年10月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年1月

サイゴンのクリスマス&京の正月

明けましておめでとうございます。今年もたくさんの方から年賀状を頂き、感謝に堪えません。この場を借りて厚く御礼申し上げます。 元旦の初詣は恒例 北野天満宮へ、めでたい干支の犬を仰いで、ほんのりと梅薫る清々しい本殿にお参りしてきました。Dsc_0268_2 私の春着 薄水色地に椿小倉淳史さんの辻が花染め、帯は梅をアレンジした赤坂福田屋の名古屋を合わせています。Photo_12Photo_13 Photo_11 実は年始早々、職場のデスクトップパソコンが突然完膚なきまでに破壊されました!!えーっ買ってまだ1年ですよ。しかも殊勝にも年賀状の整理をしつつ、住所録訂正をしている最中でした。2016年の年末に前のパソコンが突然ダウンし、データ取り出しに多額の費用を要した経験から、こまめにバックアップしていましたが、5日分ほどは抜けています。オンナは度胸、この際データ取り出しはきっぱり諦めて、ただいま新しいパソコンの到着を待っている所です。さてさて大難を小難で切り抜けられたのでしょうか❓                今年も波乱の幕開けが予想されます。   Photo_19

     昨年もあまりに多忙で、朝6時出勤、日曜休日も何人かを診る私を見かねて、働きすぎ違う?と心配される始末。家族知人に引きずられ、パスポートを新しくし、12月のクリスマスの頃またもベトナム インドシナ半島の最南端 ホーチミン(サイゴン)4日間の旅をしてきました。日本は外気温5℃以下、ホーチミンは真夏で36℃でした。市内のホテル、商店、道路など至る所にツリーやサンタたち、お菓子の家が飾られ、仏教徒が多いと聞いていたのに不思議に思っていたら、クリスマスだけは別、なんだそう。若い国ですから楽しむときは思い切り楽しむということでしょう。

 

 Photo_22  Aruku

 

市内道路はハノイ以上にオートバイで埋まり、タクシ—はアリに運ばれるバッタの如く、オートバイに囲まれてゆっくりゆっくり進み、ホテル近くのベンタン市場に行くのも時間とお金がかかります。だけどホーチミン(サイゴン)は、食べ物が豊富で安価、私は生まれて初めてフードコートなる所でフォーとパインセオ、333(バーバーバー)を美味しく頂きました。333  333    Photo_5パインセオ民族衣装アオザイを着用した女子たちがあまりに格好良いので、私も白のシルクでシャツブラウス風を1着オーダー、夕方お願いして翌日夜にはホテルに届けてくれるという手際よさ、きれいな仕上がりでした。メコン川クルーズにも行き、憧れのノンラー(三角帽子)も入手。帰国して書店に立ち寄ったら、佐伯泰英さんの新古着屋総兵衛シリーズ最新刊がべトナムでした。Photo_26Photo_24

Photo_23  天皇皇后両陛下は、昨年初めてベトナムを訪問され、昨年詠んだたくさんのお歌の中から元旦に選ばれた中に、ベトナム訪問が取り上げられていました。ベトナムの歴史は戦火の歴史なのに人々の前向きなこと、不自由な水、交通、教育などなど文句を言うより体や頭で乗り切る力強さを感じました。今年も訪れる予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "サイゴンのクリスマス&京の正月"

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2018年5月 »