« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年5月

ビバ!助産師

今ガクアジサイが咲いています。この季節に見上げる夾竹桃の花の可憐なこと、でも触らないで下さいね。夾竹桃は花葉から根っこまで猛毒の塊として知られております。

Photo_26 1去る5月21日(木)から23日(土)まで、日本助産師会総会と第71回日本助産師学会が京都で開催され、伝統の技.技術の継承をメインテーマに全国から助産師が集まって大盛況だったようです。ようですというのは、わたくし自身は集会に出ず、もっぱら大先輩たちをホテルまでご案内し、夜ごはんの手配、その他もろもろ…いわゆる使い走りですね。大先輩 たちとの3ショットでいささか緊張気味の私です。左から大学で助産師教育に取り組まれ、教え子多数の三井政子先生、取り上げた赤ちゃん数知れず、楽で安全なお産で知られる山口みちる先生、助産師界では知らない方はいない超有名人のお二人、80歳を超えてもこの美しさ。 Photo_9   なぜ私が走りを務めるかと申しますと、このお二方はわたくしが助産師教育を受けた学校の大先輩、はるか仰ぎ見る存在なのです。 いつもは饒舌なワタクシメもお二人の情熱に圧倒されて只々ご高説を拝聴するばかり。ますます元気とやる気全開のお二人に刺激を受け、パワーを頂きました。有難うございます。  

Photo_12 日本では現在のところ、助産師は女性だけです。将来的には、男性助産師もできるのでしょうが仕事の内容を考えるなかなかの難問です。さて,当院自慢の可愛い女子たちを紹介しましょう。トップはあやねちゃん、たくと君の妹は、5月12日生まれ、やっとお名前が決まった美ベビー、早く大きくなーれ! 

Photo_14ちゃんは右向きがお好き? みずきちゃんは5月4日2172gで生れ、整ったお顔立ちの美形一族にまた一人美女誕生。ママの体調もあってハラハラしましたが、もう大丈夫、。姉のみおちゃんと一緒にもっと大きくなーれ。

Photo_15 ゆみちゃんは4月17日生れ、兄ヒロ君は赤ちゃんの時、おっとりとゆったりだったので私たちに宮様と愛称されておりました。こうしてみると、ゆみちゃんもなかなかの大物、おっぱいをたっぷりいただいた後の何と愛嬌のあるこの寝顔、また楽しみが増えました。 Tisato

真打登場、3月2日生れのちさとちゃん、切れ長のきりっとしたお目目、姉のちひろちゃんに少し似ています。ママが知的美人ですからちさとちゃんたちも共通の良い表情、将来は男の子たちのアイドルとなるか?

Photo_23  Photo_25  ガラス瓶は苺シロップ、右は苺シロップをとった後の苺と新しい苺同量で作った苺ジャム、家中の保存瓶を総動員して詰めました。始末に徹する京都人の気風が少しは身についたのでしょうか

Photo Img_edited2皆様からお問い合わせの多い梅酢、6月になってからでは遅いのでここに書いておきます。青梅1.5㎏、はちみつ1㎏、千鳥酢900ml、4Lの保存ビン1本の分量です。もし、完熟梅でもそれはそれで美味しくできます。3か月以上冷暗所保存なさってください。梅酢はストレートでいただくもよし、お湯割りでも水割りでも可。3杯酢よりまろやかで使いやすくて、元々は夏の酢のもの用でした。梅酢に乾燥チリメンじゃこを入れておき、酢飯にしたり。梅酢の後のお楽しみはつけ梅を翌年、戴くことです。疲れが一度に吹っ飛びますよ。

 

続きを読む "ビバ!助産師"

| | コメント (5)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »