« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年2月

有明の月

Photo_12

気がつけば2月も中旬、当母乳外来は、次々と第2子、第3子誕生のご報告を受け、退院したばかりの赤ちゃんとお母様たちで賑わい超多忙、嬉しい悲鳴を上げています。仕事に追われる毎日ですが、何かと楽しみはあります。皆様の憧れ、京都の真ん中に職場があるので出勤途中の空も嬉しい。…ただ有明の月ぞ残れる  藤原実定 (1139-1191)  これは夏の和歌ですが、 坂上是則の 朝ぼらけ有明の月と見るまでに 吉野の里に降れる白雪 よりも私の好みなので勝手に愛唱している次第。

Photo_4

Photo_11  もうすぐ桃の節句なので、優美な貝合わせの写真をお見せいたしましょう。名古屋の徳川黎明会監修の「源氏物語貝合わせ」。これはコピーですが元は尾張の徳川家にお輿入れされたどこかの大名の姫の婚礼調度品です。この貝たちを収めたのが貝桶、若いお嬢さんたちの訪問着などにによく登場する模様です。貝合わせは平安時代の貴族たちから伝わる遊で、ハマグリなどの2枚貝は、対となる貝殻としか組み合わせることができないので、裏返した貝殻のペアを選んで楽しみました。江戸時代ごろからは、内側を蒔絵や金箔で装飾した貝殻を使い、公家や大名家の婚礼道具となり美しさや豪華さを競いあったのです。  それではお待ちかね、当院自慢の赤ちゃんたちの登場です。お生まれになった順番に紹介しましょう。

Tuna  トップバッターのT. ゆかりちゃんはこの時生後10日、よく母乳を飲み、スヤスヤ機嫌よく眠る親孝行ベビー、美女の誉れ高いママ似ですから、将来が楽しみな美少女予備軍です。兄のきょうへいクンとじゅんぺいクンの後に誕生した掌中の珠。  Photo_7 お目目パッチリの美男子はY.りょうたろうクン、 12日目。やっと目を開けてくれた貴重な写真を1枚とるのに一騒動。まだ黄疸の残るあどけないお顔ですが、将来大物疑いなし、姉のゆりかちゃんと一緒にすくすく育ってね。母乳はもうすぐ軌道に乗ります、大丈夫、私は君のママの忍耐と努力、温厚なパパをよーく」知っています。りょうたろうくんの祖父母の応援もうらやましい限り。

Photo_9 M.かぐらちゃん、あなたはまだ生まれて1週間足らずなのに何としっかりした視線、マイフェアベビーとでも呼びたいような愛らしさ。兄のてんまクンもちらっとご挨拶によられたけれど、まあハンサムでお行儀良くてさすが母乳育ちですね。(まるでじじばかばばバカですね、自分のところの子供自慢?)かぐらちゃん  期待しています。  
Photo_15お名前も考え中のてらい家のプリンセス登場。何と3676gで生まれた大物、鼻筋通ったきれいなお顔は両親譲り、髪も申し分なしの姫の誕生で両方のおばあちゃまがメロメロに…。君の兄のこうすけ君は能ある鷹は何とやらの典型でした。姫は賢くおっとりと育つことを期待します。番外編特別登場、はると君 この時4か月、右はママのPhoto_17   Photo_18 まりえちゃん1歳の時の写真、私が『うまく母乳が飲めない』  母子にかかわる契機になったのが、まり恵ちゃんとお母様のえみ子さんでした。32年前でしたね、悪戦苦闘の日々を超えてまり恵ちゃんは母乳で育ち、弟さんの時はは楽勝でした。残念なことに既にえみ子さんは11年前に他界されたとか…空の上から見ていてください。今でもたくさんの母子と自分のために頑張っています。そして時には着物でお出かけ、今回は北野の天神さんです。

Photo_19  Usiro 季節より一足早くの着物のお約束を守らず うっかりぽっかり名古屋の染帯は光琳の紅梅図を模したもの、紅梅の前ではいポーズですが、野暮の骨頂のわたくし、天神さんごめんなさい。

  

 

 

 

 

 

 

 

   

続きを読む "有明の月"

| | コメント (5)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »