« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

大晦日はローストビーフで

凄いタイトルですが残念、ローストビーフの写真はありません…いつからか我が家は、正月のご馳走だった自家製ローストビーフが大晦日の定番となり、私はそばと一緒に頂いています。レシピは公開しておりますので、どうぞお問い合わせください。代わりに艶々黒豆を載せます。Mamede_2  今年の大晦日も膿瘍切開後の方ほか2人を診て仕事納め、幸い元旦は休めそう…大急ぎで帰宅しておせちの仕上げ。年毎に簡略化という手抜きですが、黒豆と紅白なます、田作り数の子等数品と、仕出しの若新さんから頂戴したお味抜群のだし巻が入って、華やかお節完成です。  Photo_4 南天とまだ硬い蕾の梅を豪快にツボに投げ入れて花もこれで正月気分でしょう。それでは華開く素敵な3人の赤ちゃんたちを登場させます。Photo_6 トップバッターは12月15日に生まれたカイトクン、ママはお産のためにオーストラリアから京都にお里帰り中、ママもここの卒業生ですから親子2代ですね。鼻筋の通った良いお顔立ち、穏やかな寝顔は未来の大器を予感させます。

Photo_5  1215

白いベビー服でパッチリお目目の美ベビーは、ゆうきくんの妹めいちゃん。12月9日生まれですが、しっかりした目線ですね。一家全員秀才ぞろい、めいちゃんの未来は保証付き、もっともっと大きくなーれ。水玉模様のかなちゃんは12月7日生まれ、かなちゃんお誕生の時、ママはまさかのインフルエンザ罹患!それでもこの通り無事3番目の美女誕生で、りゅうのすけくんとこうしろうくんの2人の兄たちは勿論、おじいちゃんおばあちゃんも大喜び、キリっとした宝塚系美女でしょう。このブログを書きながら時々台所に立って、お雑煮用のお出しを整え、ほうれん草を茹で、本当に大晦日は忙しい!

Huyuwahuku_2  Ma_2 Photo とぼやきながら明日の初詣用の着物選び、うーん雪椿の帯は地味だから江戸切子の帯留めにするか?いや一度も締めていない丸帯を切った立派な松の帯には付け下げか訪問着でないと… 凡人の私は大みそかに迷いに迷ってあゝ時間が足りない。 千載和歌集 に前律師俊宗(さきのりっし しゅんそう) のこんな歌があります。
  

ひととせは はかなき夢の 心地して 暮れぬるけふぞ 驚かれぬる
  

一年が経つのはなんと早いこと、まるで儚い夢のような気持ち、もう大晦日だなんて驚いてしまう。高僧の俊宗さまでもこうなのですから、私が色々迷って時間が足りないと慌てるのも当然かと納得。皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

 

      

  

続きを読む "大晦日はローストビーフで"

| | コメント (3)

柝の音(きのね)

師走の南座に柝の音が響いて、吉例顔見世興行 夜の部の幕が開きます。

鶴沢泰二郎の三味線、竹本谷太夫の浄瑠璃が「人の心の奥深き山科の隠れ家…」と語って仮名手本忠臣蔵山科閑居の場 始まり始まり。 ご存じ忠臣蔵の大石内蔵助の長男ここでは力弥と許嫁 小波を取り巻く人間関係が複雑に絡まって義理忠義人情…で泣かせます。1748年に書かれたお芝居が今も受け継がれて上演される不思議。      

Butai2_2Photo_3    

観劇用の私のいでたちはコートに毛皮のストールでクマと間違われそうですか?着物は大好きな江戸小紋の毛万筋、帯は川島製の袋。

Wahuku Photo_16 渋い赤で新花紋を織り出しています。帯締めは2年前に求めて出番がなかった道明の紺白の平。二幕目で お目当ての片岡仁左衛門のお祭りを堪能し、鳥辺山心中、最後の爪王まで贅沢な夜でした。では日常に戻って、仕事場のクリスマス飾りと自慢の赤ちゃんたちの紹介をいたしましょう。その前に今回も嬉しきことを…11月は5人団体の膿瘍切開が来られてハラハラドキドキ、いつも心に漬物石が乗っかってる感じ。中でも最後の大物Sさんは超難関コースだったのですが、やっと愁眉を開くことができました。治って当たり前の世界、いつもあなたたちと一緒に頑張ります!

Photo_14 

 Photo_12 Photo_15

生まれて6日目、 黄疸の残る顔の愛らしいこと。お名前未定の男児は3680gで生まれ、3歳上のともみちゃんに続く3番目の希望の星です。一番上の姉れいこちゃんは小学生で写真不参加、また今度ね。

Photo_17  Photo_6スヤスヤ眠る白いベビー服の美女はひまりちゃんの妹 そらねちゃんです。この時生後4日、ママは胸の痛みに耐えかねて駆け込んでこられましたが、今やっと小康状態。この一族は全部美形,その上体重増加著名、体格も良しということです。黄色いベビー服は4番目ののぞみちゃんです。 ちょっとご機嫌斜めか生まれて8日 14歳の多感な兄に始まり、産声あげたばかりののぞみちゃんまで幸せな大家族 可愛がられてスクスク大きくなーれ。Photo_8  白いベビー服でおっとり眠るのは、2番目のめいちゃん この時11日目、兄のそうたクンは勿論 おばあちゃまの時から当院に来られていますから賢くて可愛いのは当然か

Photo_4 Photo_7宝塚も顔負け、白い美ベビーは生後11日のあやねちゃんです。3歳上の姉ゆうりちゃんもママ似の美少女ですからモテテモテテ将来パパは、ヤキモキ悩むでしょう。左手を上げてご挨拶、なおたろうちゃんは生後1か月半、ステキな姉 さわちゃんに続け !

Photo_19  ママにサンタさんを見せてもらってご機嫌、まゆこちゃんは2か月半 見る者を幸せにする本当に愛らしい笑顔、賢い兄もこの笑顔には参るでしょう。まゆちゃんもっと大きくなってね。

急に寒くなりましたから、皆様 お風邪を召しませんよう…、授乳中の方も誰も見ていない所では好物を思い切り戴いて明日のために元気になりましょう。ただし限度を守ってね。

 

 

続きを読む "柝の音(きのね)"

| | コメント (3)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »