« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月

 ギアもっと熱く! 

暑中お見舞い申し上げます。 暑い熱い今年の夏を更にあつく元気に乗り切りましょう。楽しいご報告を。Photo_18
7月23日、祇園祭の後の祭りの宵山の夜、話題の1928ビル(旧毎日新聞社ビル)3階のギア公演を観てきました。 ノンバーバルパフォーマンス? 言葉は不要ってことか、それってパントマイムの変形?  たった100席しかないこの劇場で既入場者3万人超 しかも三条御幸町は職場から歩いてでもゆける距離、思い立ったが吉日、ネット予約してローソンでチケットゲット、さっそく行動です。Photo_2

この煉瓦の4階建てビルの3階が専用劇場になっていて、観客は狭い階段をエッチラオッチラ昇って入場。Photo_5  開演前の内部はこのようになっています。私の席は、最前列の右端、シートの上にはアンケートのバインダーと透明ゴーグルが置かれています。ゴーグルは後で大いに役立ちます。ポップで切ない感動の物語だそうですが、イヤーじゅうぶん楽しみました。舞台が始まればここは4人?の人間型ロボット(ロボロイド)が働き続ける忘れられたおもちゃの廃工場、そこにかってここの売れ筋商品だった人形のドールが現れる。Photo_19ロボロイドとドールは好奇心と遊び心から伝達機能を駆使して、互いに近づいてゆく…しかし、事故から工場の巨大ファンが暴走(ファンから吹き荒れる風と飛び散り舞う紙ふぶきにゴーグル大活躍です)電力供給が止まって動きを止めるロボロイドたち…残されたドールが流す涙、後は観てのてのお楽しみ、舞台から俳優たちの汗が飛び散ってきそうな最前列、右はスイス人の男性、横はアメリカ人の4人家族、彼らの反応の良さ  手拍子 拍手し、オーレ掛け声なんでもござれ、確かにノンバーバル、海外の観客をも魅了しましたね。4

  4_2 4ninngumi

それでは恒例  当院自慢の子供たちを紹介しましょう。

Photo_7Kouta_3  思いやりのある優しい兄、5歳のKENTA君ともうすぐ1歳のやんちゃで泣き虫だったKOUTA君兄弟。KENTA君の性格の良さは母乳で育った当院卒業生というより、ご両親譲りですね。ママのYUKAさんの柔らかな物言いやしぐさを見ると、良妻賢母とはこのような方かと思ってしまうのですが、その外面とは裏腹に世界中を駆け巡るパパと似合いの逞しい行動派の現代人です。KENTA君が元気になってよかった、KOUTA君が泣かなくなっても一つ良かった。楽しい夏休みをね。

Photo_13   Hanasaku 7月初めにプランターの朝顔を見つけて3週間、久しぶりに見たら大輪の花が咲き誇っていて、成長の早さにびっくり。この朝顔に負けず劣らず、AOI .Iちゃんの成長は早い。Photo_15 Photo_11  初登場は、生まれてまだ4日ウーンほんとの新生児ちゃん元論おヘソもついていました。3週間後には900gの体重増、顔もふっくら丸々赤ちゃんのかわいさ全開です。右の面長の美少女は姉のKOHARYちゃん、勿論当院の卒業メンバーです。賢くて甘えん坊で優しくて…KAORIママは当分太れそうもありませんね。
Photo_17最後に登場、左でポーズを決める3歳のHINAKOお姉ちゃんの傍ら何があっても動じません、どうですこの大物ぶり。KANTARO君は佐賀で6月1日に生まれたときは、3250gまあ標準ですね。本日7月26日当院初お目見えで、体重何と6300g、勿論母乳だってあっという間に100g以上飲みます。SATIKOママのほっそりも納得、

私たちは忙しいとか疲れたとか愚痴をこぼす暇もありません。いつも仕事は待ったなし、たまには外で美味しいモノでもゆっくり戴きたいと言いながら、さて明日の休日に備えて家族の好きなそうめんのおつゆ、1:1:4イチイチヨンを作りましょう。本みりん100mlをお鍋で煮切り(加熱してアルコール分を飛ばす)水400mlを加えて沸騰したら、だし用鰹節をどさっと一掴み(なべの底が隠れるくらい)、再び沸いたら濃口醤油100mlを入れてちょっと沸いたら火を止めて、キッチンペーパーを敷いたざるで漉します。これで出来上がり、我が家の夏名物、イチイチヨンだしです。例により漉した鰹節は少し乾かしてシソの葉を刻み込んだりゴマを加えて、お結びの具にしたりそのままでもいただけます。

、 


 

 

  

    

    

   

 

 

続きを読む " ギアもっと熱く! "

| | コメント (2)

天之真名井(アメノ マナイ)

もしも願いが叶うなら…  あなたは何をお願いするでしょうか?河原町五条下ル西一筋入にある市比賈神社境内いちひめじんじゃ)の「天之真名井」をご存知ですか?            絵馬を奉納し、井戸のお水を頂いて手を合わせると一つだけ願い事を叶えてくださる一願成就の井戸と言い伝えられています。六月三十日、夜七時からこの神社で水無月蔡人形流しの行事があると知り、初めて参拝してきました。 写真は天之真那井の井戸の引水。        Ameno

.そのご報告は後ほどに致しますが、まずは当助産院の自慢の赤ちゃんたちを紹介いたしましょう。どの子も知られざる秘話があります。 トップは元旦生まれのKAZUMAクンです。

   Photo  こんな笑顔のKAZUMAクンに成長するなんて、初めて会ったときは想像できなかった…能ある鷹は何とか隠すはホントだったんですね。ママとパパは勿論 ひいばあちゃんからおじいちゃんおばあちゃん総出のサポートあってこそ、KAZUMAクンもっと大きくなーれ。続いて登場眠れる美女は、生後1か月過ぎたばかりの時のAOIちゃん です。何とか母乳で育てたい!62

2242gで生まれてまだ弱々しいAOIちゃんはうまく母乳が飲めなかったのです。MITIKOママの努力は物凄かったけれど、ハンサムお兄ちゃんの応援とパパの静かな見守りもありがたかったですね。2か月過ぎた今では、AOIちゃん飲みすぎてません?というくらい上手にたくさん飲みますよ。3番バッターはKENGOクン㋅11日生まれで、写真?迷惑だよーというお顔です。Photo_4

上におしゃまで可愛さ全開のお姉ちゃまがいますが、YUKIKOママ似のKENGOクンも将来京都ジャニーズ結成しまーす。長生きして待ってるね? 最後に登場、IPPEI君は6月19日生れ、退院したその足でママと若すぎるおばあちゃんとのトリオで来られました。

IppeiいやーYUIママの元気にまずびっくり、これはうまくいっていますね、IPPEI君のお兄ちゃんKANNTAクンの時は暗ーい雰囲気でいつも涙涙だったのに、なんと笑顔でにっこりでしたよ。母乳が飲めてどこも痛くないということは新米ママたちを明るくするのですね。それではお待ちかね、市比賈神社の水無月祭ご報告を。写真は神社入口に設置された茅野輪と高瀬川に流すヒト形。

Photo_2 Photo_4  市比売神社の歴史は古く、創建はなんと795年。 〔鳴くよウグイス平安京と覚えた平安遷都の翌年〕  桓武天皇の勅命を受け当時の左大臣藤原冬嗣様により、平安京の左右両市場の守護神として堀川七条(今の西本願寺あたり)に造られました。当時の官営市場で働いていたのはほとんど女性だったので、市場の繁栄と女性の守護神となったとか…現在も京都中央市場の守り神さんとして市場のほぼ中央に御分社が祭られています。その後、1591年に太閤秀吉によって、河原町五条の地に移転されます。祭神がすべて女神様であることから、女性の守り神とされ、女人厄除けの神社として有名です。大抵の神社の水無月祓は茅野輪かひとがた流しのどちらかですが、ここは両方を行います。  Photo_7

Photoまず、定められた方式で茅野輪をくぐり、宮司様の祝詞お祓いが終わると、白の神官装束の若者たちによる雅楽が典雅に奏でられます。拡大すればこのように捧げ持つ形が笙、横笛は竜笛ですPhoto_9 Photo_8 おみやげの水無月のお餅を頂き浴衣姿のお嬢さんたちの先導で 隊列を組んでいざ高瀬川へ。

  Photo_5  Photo_2

初夏のl夕闇迫る高瀬川のほとりでもう一度お祓い、半年間のl苦しみや穢れを移した人形を一人一人が川に流します。Photo_10 Photo_6当日の着物はライトブルーの夏の伊瀬型小紋と絽の八寸名古屋、模様は石庭かな?

      

 

    

 

 

 

 

  

 

 

続きを読む "天之真名井(アメノ マナイ)"

| | コメント (4)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »