« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年11月

古典の日 仕丁やあるひとり

今日11月1日は「古典の日」、ウソかホントか1008年11月1日、紫式部様がかの大作「源氏物語」 54帖を初めて記述された日とか。天声人語には「桐壷源氏」なる言葉が紹介されていて思わずクスリ、最近の若者は出だしから躓きますか、桐壷なんてイロハのイじゃないの、われら還暦世代はせめて「須磨帰り」明石の上にはたどり着いたものです エヘンまあ読み通せないのはどちらも同じか

Photo_2  

毎日通る綾小路で撮影した金木犀と陽だまりのツワブキどちらも秋から冬の到来を予告しているようです。さてさて今回はいきなりのイケメン登場です。われらがTAIKI隊長(1歳9か月)がついに卒乳成功しました。賢くもTAIKI君、頑張りました、やはり君たちの秘めたる力は本物です。能ある鷹ばかりじゃありません乳児幼児のチカラを侮ってはなりませんよ。

Photo  Yurika そしてあどけない天使の微笑YURIKAちゃん(1歳)衝撃のデビューから11か月、ママは4か所も切開したのに母乳を続けた10年に1人の大乳腺炎  我慢強く乗り越えた母の性格を受けて可愛く大きくなーれ!Img0876Photo_4 

プリンセス IORIは病気 回復しましたか?10月11日は満1歳のお誕生日でしたね。また元気ないたずらっ子で会えますように。朝日新聞天声人語は、こうも書いていますね。源氏よりは通読者が多いだろう「徒然草」と。兼好法師の徒然草第36段なかなか味があります。しく訪ずれぬ頃いかばかり恨むらんとー中略ー女の方より「仕丁(ジチョウ)やある一人」 マア  オトコというものはなかなか扱いにくいもので恋する彼女が気がかりでもあっちにもこっちにもきれいな花や良い匂いのする花があるとついフラフラ目移りしてハッと気が付けば本命の彼女の家の敷居が高い、ああどうしよう、困ったと悩むところにこの申し出、  「仕丁(ジチョウ)やある一人」とはあなたの家に力仕事をする下男がいるかしら、いたら一人貸してくださらない? これぞ天の助け、もちろんお貸しします、なんだったら私も下男で参ります、といったかどうかはわかりません。よーくで来た女性ですねー、お釈迦様と孫悟空みたい。Photo_6今年も無事三重大学に行って参りました。若い学生のあなた達が患者さんや子供によりそう助産師になることを願って老骨にムチうちはるばる津に出かけるのです。ご一緒にがんばりましょう

続きを読む "古典の日 仕丁やあるひとり"

| | コメント (4)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »