« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

秋刀魚 (さんま)の歌

あはれ 秋風よ  (こころ) あらば伝えてよ    Photo_2

   
男ありて今日の夕餉に ひとり  

           
               
秋刀魚を食らいて   思いにふける と 

あまりにも有名な佐藤春夫(1892-1964)の「秋刀魚の歌」

冒頭。和歌山県新宮市生まれの佐藤春夫は、焼いた秋刀魚に 青きみかんを滴らせて‥‥食する習慣があったのですね。でもこれはラブソング、  「細雪」や「少将慈幹の母」で有名な小説家谷崎潤一郎の妻 千代子夫人が夫に疎まれ、浮気されて苦しんでいるのを見かねた春夫が何かと相談に乗っているうちに夫人と恋愛関係になってしまいます。同情が愛に変わったというわけ、夏目漱石もかの「三四郎」の中で「可哀そうだたァ 惚れたってことよ」 Pity's akin to love と言わせています。

谷崎と佐藤はこのことで絶交しますが、いつしか確執を超えて7年の歳月後「妻君譲渡事件」として世間を騒がせながら、春夫と千代子夫人は結婚します。明治の男女の純情さ 粘り強さよ、めでたしめでたしの二人は生涯を共にし一緒の墓に眠っています。

                     

 今年の暑さは特に堪える、ブツブツ言いながらいつものように早朝から働き、夜は夜で慣れないビデオ編集に肩を凝らし目を凝らしてああ疲れた、何て言おうものなら笑い飛ばされそうな現役バリバリの80代が3人も周囲におられますのでうっかり愚痴も言えません。「敬老の日」 老人て誰のこと?  ステーキ200g、軽い軽いという具合。Photo_4

ここらで気分をかえて大好きな着物でお出かけ、文化博物館のベネチア展に行ってきました。江戸小紋にヒョウタンをあしらった単衣と扇面に秋草の帯。薄桃のサルスベリ咲く庭を見ながら美容院仕上げのヘアスタイルを披露します。Photo_6ベネチアの象徴で栄光と衰退を見つめ続けたサンマルコ広場の書物を持つライオン

アドリア海に浮かぶ人工の島ベネチアは5世紀ごろに都市国家となり、すぐれた造船技術と地中海経由での海上輸送の拠点となって発展し華やかな仮面舞踏会のマスク、手の込んだ刺繍のドレスに象徴される最盛期を水の都の悦楽的酩酊と闇と中野 京子氏は表現しています。「東方見聞録」のマルコポーロもここの出身ですね。  1797年10月に国家としての役割を終えますが敗因は2つ、1497年にバスコ.ダガマがアフリカ大陸南端経由でインドに到着する航路を発見し、東方からの貴重な香料などを海上輸送で北西ヨーロッパへ輸送できるようになり、ベネチアの地理的優位が失われたこと、もう一つは造船技術の技術革新の対応の遅れであった。                         

_このヨットのような船は、ベネチアが誇った造船技術の華ガレー船赤いオールの漕ぎ手は奴隷達。チャールトンヘストン主演の映画 「ベンハー」では貴族から奴隷の身分に落とされガレー船の漕ぎ手になったベンハーが海に落ちた総督を助け、総督の養子になって奴隷から脱出するシーンがあります。 敬老の日には次々世代を紹介いたしましょう。えッ、JJSI(日本女子相撲クラブikegami)復活と誤解される向きもあるかと思える今回のメンバー、奇しくもヘアスタイルもちょんまげ?

  Photo_7   Photo_8   I

ANNちゃんは6か月、立派なおみ足と浴衣も似合うところをお見せします。将来の美貌は

ママ似ですからミス日本なんて飛び越えて地球小町です。 ERINAちゃんももうすぐ6か月、初登場からこちらが驚くご立派な体格と第2子ですから愛想よくてつい抱っこをしたいのですが、どうぞご勘弁を!  ミスユニバースで良いかな。緑のシャツのHARUTOクンは14ヵ月、当院が誇る母乳2世ですが、残念なことについ先日までは、たまねぎむきむき泣き虫隊でした。ただいま卒乳中、イケメンで少年隊に昇格したHARUTOクン頑張っていますか?

3さてしんがりはSOUSUKEクン、3960gで生れて2週間の第3子、将来を期待できそうな大物の風格を漂わせています。横にいるポニーテールのYUKINOおねえさんは3歳、もちろんココの卒業生、この子たちに未来を託して暦女はまだまだ頑張ります。

(

)

(

)

 

| | コメント (4)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »