« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年7月

真夏のフラメンコ

Photo7月最後の土曜の夕方、高島屋京都店のLOEWEリニューアルを記念した「本場のフラメンコを観にきませんか」とのお誘いを受けいそいそと着物でお出かけ。1曲目の「セビジャーナス」から圧倒されました。Photo_2

Photo_3Kannkyakutati

フラメンコギターの物悲しい演奏とカンタオーラの心を揺さぶるような深い歌声、畳1枚分位の小さなステージを全宇宙にしてバイラオールのホアン.マニュエル.プリエトさんとバイラオーラの長嶺はるかさんの激しいダンス。観客もノリノリでタイミングよくかかる「オーレ!」の掛け声。2曲目の「アレグリアス」3曲目の「ソレポルブレリア」、「最後の「ブレリア」まで美味しいワイン片手に真夏のフラメンコに酔いしれました。私のいでたちは、茄子紺の夏大島に袋を八寸に仕立て直した石庭模様の帯。 着てしまうまでの難行苦行も「涼しそうですね 」の一声で忘れてしまいます。

スペインは現在経済危機で、マスコミに登場するのは暗い話題ばかりか でもピカソに始まり、バルセロナのサグラダ・ファミリアのように1882年から建築がはじまり、アントニ.ガウデイの死後も建築家達を魅了してやまず延々と建築が続く教会を持ち、 私が もう立ちあがれない程落ち込んだ時はカザルスの無伴奏チェロソナタを聴いて慰められるように魂に響く芸術の国と言える。がんばれスペイン 、猛暑の疲れもなんのその元気が出てきて是非 イべりコ豚を本場で頂きたい!   芸術も良いけれど残るは食欲だけというわけ。              

御馳走は土用の丑にちなんだウナギごはん、はもの落とし、デザートは好物マンゴープリン。ほっぺが落ちそうでしょう。夏負け防止は何といっても元気な赤ちゃんたち!  赤ちゃんの泣き声もよし、おっぱいを飲んでぐんぐん成長するのを見るもよし、抱っこ?  赤ちゃんはみんな抱っこ大好き!

  _edited1_2

孫は来てよし、帰ってよし、還暦世代の皆様はついつい緩む財布のひもと腰痛にご用心。  ご紹介しましょう、うちの自慢のベビーたち。左はしブルーのふさふさベビーはTOKITOちゃん、撮影時2か月、ピンクの女児はTINATUちゃん20日目のほやほやちゃん、ボーダー柄のKANTAちゃんは50日め、右端NARUちゃん美形を約束された4ヶ月。男児2名は母もここの卒業生で2世代のお世話をさせていただiいたサラブレッドの賢い一族。ほら、なんとなく彼らはきりっとしたよい男に見えるでしょう。

| | コメント (3)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »