« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

ともかくも寝よ(いねよ)

あらたまの年たちかへる あしたより 待たるるものは鶯のこゑ  素性法師

1月も半を過ぎて、改めて新年のご挨拶を申し上げるのは少し照れます。遅くなって申し訳ない気持ちを、春待つウグイスに託して素姓法師の歌でお許しを請う次第。

  Photo                            

 花はサザンカと椿。茶花としてよく使われるサザンカは晩秋に咲き、葉っぱの縁にギザギザがありますし、1枚づつ花ビラが散ります。比べて椿は冬の花、葉っぱの縁はまるく、花はそのままの形でぽとりと落ちますから縁起が悪いと嫌う方もいますね。12月初め、暢気に顔見世を堪能し、通勤圏内にある寺巡りをして、「サザンカ? 椿?」と楽しんだのも束の間。年間600人を超える私どもの母乳外来でも「切開」される方は、10人いるかいないかというのに、今年はどうしたことか12月に乳腺炎やGalactocele(乳瘤)の膿瘍化で切開した方が何と5人もおられました。特にA氏は3か所の膿瘍形成があり、うち1か所が深部膿瘍で、多量の膿を排出するのは至難の業、誠に忍耐強い患者様で、まさにpatient でした。

Miumi       Photo

今月のJJSI(日本女子相撲クラブIkegasmi)は、体重はもちろん眼もとの愛敬も加味して選んで見ました。ハートのヘアピンMYUちゃんは9か月、ピンクのボーダーが似合いのMINORIちゃんは10か月、色白京美人が予想されるAKARIちゃんは8か月、惜しいヘアピンが止まるまでにはあと1歩。この子たちの元気な声や活発な動きに慰められつつ、普段はグータラな私が渾身の力で走り抜けた乳腺炎月間でした。午前4時30分起床、5時半出勤、6時40分AさんのCare開始。素晴らしい乳腺外科医とAさんの不屈の努力で、やっと灯りが見えてきたのは年を超えた1月3日ごろです。12月28日に、Galactocele膿瘍を切開したEさんのcare終了ももうすぐ 今はセンター試験が終わった受験生を労わる母親のように、 ともかくも寝ねよ受験の終わりたる  千原 叡子 という気分。

みなさまにお願い、授乳中の乳房トラブルで様子を見るのは48時間(2日)迄になさってください。ずきんずきん痛いな~ 赤ちゃんが引っ張ったり噛んだりしてまともに飲んでくれない、腫れがひかない、熱も出てきた、このうちの2つ以上が重なれば2日以内に専門家を受診なさって下さいませ。インターネットのキャベツや保冷剤で治った方とあなたとは違う可能性大です。72時間経過すれば、もうギャンブルと同じ、どちらかといえば悪化の可能性が高くなります。

      

見事な金太郎さん腹がけで万歳ポーズを決めているのは将来美女KAHO ちゃん5か月、 恒例黒1点のイケメン男子はHYUGAクン14ヵ月、もれなくマザコンです。お正月の晴れ着、何だかさささっと着つけて疲れて見えるのは年のせいか、若い者には負けられないまだまだ頑張ります。皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Photo_3

Photo_2

| | コメント (6)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »