ガーナ 母乳育児の歌

   4月7日の読売新聞日曜版にこんな記事があった。

「ガーナ 母乳育児の歌」 「母乳を与えよう  生まれた日から

  6カ月まで  ほかには何も与えない!

母乳育児は家族計画にもなる  母乳は子どもを賢くする  

母乳は赤ちゃんのためのもの  パパのためのものではありません!」       

西アフリカのガーナでのこと、妊婦健診に集まった20人ほどと助産師達が手拍子で、中には踊りだす人もいて朗々と歌い、最後のフレーズに大笑い!みんなで歌い笑い楽しみながら知識も得て子供を育てるのは、ホッとするだろうなと納得した。ユニセフの子供白書2021年によると、1000人当たり ガーナの 新生児死亡率は23人、1歳未満死亡率は33人でかなり高い。また、この1年で世界中の5歳未満死亡は500万人、まだまだ小さなこどもは守らなければならない。  日本ではインターネット情報に頼り切りの妊産婦人も多く、不安が不安を呼んでスマホが手放せなくなるのもわかる。衛生環境が整い、医療水準が高い日本にいて、不安を抱えながらの妊娠,産後を送る人がいると思うとたまらない。妊娠中からのケアも大切、妊娠中も産後も助産師はあなたの近くにいますし、あなたを見守っていますよ。

Photo_20240411150101Photo_2024041213120120240411_145612  赤ちゃん3人は、当院で10年以上前に撮影、3人とも1か月未満ですが母乳がうまく飲めなくてママも一緒に泣いていましたよ。でもあっという間にごくごく母乳が飲めるようになって、新米ママも少しは睡眠がとれるようになりました。ママがきちんと食べて、細切れでも睡眠がとれているか、目に力があるか見てあげてね、周囲はそーっと手助けしましょう。

Photo_2024041108090320240404_132339  Photo_20240411080902  

思い立ったら即実行、吉野の花見に出かけました。京都から近鉄で約3時間、吉野駅到着。駅からロープウエイで5分、吉野山駅に着く。緩やかだけれどなかなかの坂を登って、やっと金峯山寺の黒門にたどり着きます。

 ZoomDetail_02吉野の金峯山寺 青いお像は、金剛蔵王権現立像 中央の釈迦如来は7.28mあります。憤怒の形相は叱りつけてでも、無知な私たちを導こうとなさっておられるため。

 20240404_100102 Photo_20240411182601 20240404_131351

金峯山寺の石段から向こうの山を見る、お目当ては中千本バス停近くの愛知県産ウナギ!2時間半歩きました。ウナギ?フツーの味 京都のN のほうが好みです。

 Photo_2024041108090420240407_134632

小倉淳史さんの付け下げで行ったのは、蹴上のウエスティン都。色々見て回って、玄関近くに展示されていた獺祭コーナーに行く。

期間限定ですが、今や獺祭様はアメリカから逆輸入されている。(残念、私は日本酒が飲めません)帰りの車はゆっくり鴨川沿いを回って、柳と桜の競演もまた美しかった。

| | コメント (0)

桜咲く!

世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし 在原業平(825‐880) いやー待ちましたね、今年の桜。ここ数年で最も遅い開花だとか、(と言っても数日ですが)3月があと2日になって桜も焦ったのかな、一挙に春の気配 見事にサクラサクです。在原業平さまは平安初期の歌人、日本人の桜好きを言い当てていますね。それともイライラしながら待ったのは桜と同じく、美しい生物学的女性? 待つも楽し?。西行さま(1118‐1190)は、願わくば 花の下にて春死なん その如月の望月のころと残しました。

 2_20240331105201 Photo_20240331102801Photo_20240331102901  桜三態は自宅近くの咲き初めしころ、あっという間に見頃になり、薄紅は伏見のお稲荷様の御神田近くの桜。

ここで楽しいご報告をいたします。3月中旬、助産学科時代の友人3人で会食、中の一人とは50年ぶりの再会です。感動もひとしお!

50 Photo_20240331102201   Photo_20240331124201    京懐石を頂きながら、人口爆発の多子化時代だった学生時代の話が弾む。 「エッやっと寮に戻ったと思ったらまた呼び出しですか」実習のための当直はいたが、人出不足になると寮住まいの学生はしょっちゅう呼び出された。贅沢な実習でもったいないことでした。とかく女子会はにぎやかですから、仕事、子育て、介護のことまで3人がかわるがわる熱弁をふるいます。     50年ぶり再開のS様は、教育畑だったのでコロナ禍時代の分娩実習で、何十回も分娩モデルを務めたかという話には、笑い転げながらしんみり、こうして実習を終えて優しい助産師さんが育つのですね。S様は夫の両親とご自分の母上、最後に夫を送って近年退職、4月から念願の100日間の世界一周に出発されます。H様は保健所勤務の時、どうしても予算が出ないお仕事があって、むむむ、必要なお金の工面をされた裏話など、趣味のオカリナでもご活躍、頼りあって共に過ごされるご夫君のことなど……エッ私ですか、相も変わらずお仕事一筋、それでも時間を見ては伏見のお稲荷様詣では続けております。

Photo_20240331102001Photo_20240331102101家族はいそいそとお茶事に出かけ、先週は食事当番が1回だったねと不平を言って、点心だけで帰ってくるから夕食お願いします。エッ、水曜日と木曜日も私だったと反撃、まあいいか  そうそうは都合よくゆかないのが人間の常、たけのこご飯とその他春の献立を鼻歌で作ります。嵐電の踏切近くで咲いていたタンポポ、桜もスミレも好きですがタンポポも大好き。大ピンチ図鑑1と2楽しめますよ。

| | コメント (0)

少子化を考える

「少子化を考える」って偉そうですね。すみません、助産院開業41年ですから、何かちょっと言いたいことを書いてみようかと恐る恐るのタイトルです。   憂きことを 海月に語る 海鼠かな   浮き=憂きことをくらげに語るナマコかな  黒柳召波(1727⁻1772)  ホンマかいな、あり得ない光景です、夏が句の海月が水面近くにプカプカ浮かんでいる、冬が旬の海鼠があなたはいいなあ、浮くと憂くでは、大違い悩みなんて何もないでしょう、海底をはい回っている私にはなにも良いことがないよとぼそぼそ話します。おかしい 何かユーモラス!

75     Photo_20240308152701Photo_20240310083901              新聞の切り抜きは2月28日朝刊、2023年の出生数が外国人も含めて75万8631人、厚労省の国立社会保障・人口問題研究所は76万人を割るのは2035年と見込んでいたのだ。各自治体がアイデアをしぼって、少子化を多子化に変換するのは容易ではない!どこかの団体に後はよろしくと丸投げしている、バラバラの産後ケアだけでは無理がありますね。白木蓮はつぼみが見えたと思ったらあっという間に咲きました。
Photo_20240310084001Photo_20240310084101

この季節 仕事場には金沢のお内裏様を、自宅玄関には陶製の小さなお雛様を飾っています。いずれも京風で殿は向かって右、北に向かうと東になります。

20240218_07142120240218_071736紅梅.白梅は伏見のお稲荷さん、産場大神=産婆大神近くのもの。   安産子授けお任せなので、助産師としてできるだけお詣りしております。さて、どうすれば安心して子育てができるか…①安心安全な低家賃住居、駅近が好き!  ②妊娠中の安全確保 気軽な相談場所は、やはり助産院でしょう。 ③上の兄弟姉妹が保育や学校に通常通り通えること、今まで行ってなかった子供も大歓迎!毎日のごはん?  決まったところに食べに行くのも良し、ご家庭に配達も良し、父が遠隔地赴任だとどうする?ひとり親家庭だとどうする? 次々難題は出てきます。ここで知恵をしぼりユーモアで乗り切りましょう。       そしていよいよ産後ケアです。現在のように各自治体ごとに囲い込む方法では、財政が豊かな東京都と京都のようにそうでもないところではものすごい差が出る。     日本全体で産後ケアを考えて、どこで産んでもこれだけは受けられる共通枠を作りましょう。また、産後のママは24時間ママ業だと、心身ともに擦り切れそうになります。どうぞ、○○に行くためとか理由なくても、登録さえしていれば赤ちゃんを保育所に預けられるシステムを作ってください、産後の手当てが豊かだともっと嬉しいですね。

1_20240309192101Photo_20240309192101今、京都高島屋7Fで開催中の上村松園,松篁,淳之三代の系譜を見てきた。松園については、宮尾登美子さんの「序の舞」でフイクションもあるがシングルマザーとして子を育て、もちろん実母の協力あればこそ、画家として名を成したのである。「幾世の鈴」は、高田郁さんの商い世傳の最新刊で最終巻、いざ次の百年へ、ヒロインの幸は、弟子を育てご自分の技術を惜しみなく公開された桶谷そとみ先生ですね。

| | コメント (0)

春を待つ

寒い日が続くと気持ちまで沈んでしまいそう…春待つ気持ちで仕事場の玄関には、童子、翁,福の嵯峨面を飾っている。

  2_20240207131301  近所のお寺の境内には紅梅、白梅がほころび始めた。能登半島地震から約6週間、被災地の小中校の授業が再開し、被災者の皆様も前へ前へと歩きだしておられる。

Photo_20240207131303Photo_20240207131302Photo_20240207131304

2月3日の節分には、仕事を終えて大急ぎで恵方巻き15本を作成、何年かぶりに壬生寺へ。壬生寺は快賢僧都様が991年に創立、ご本尊延命地蔵菩薩は重要文化財、古来よりの地蔵信仰で厄除け、開運お寺さんとして庶民に親しまれ、節分の夜の壬生狂言も楽しませてくれる。               幕末の新選組ゆかりのお寺としても有名ですね。炮烙に筆で色々書き込み、福豆をとリクエストしたら午前中でぜ^んぶ売り切れでした!大丈夫、セブンで購入した福豆が後を引くおいしさ、ビックリ。                        屋台を冷かしすのも心弾み、キョロキョロ歩いていたらインフルエンザやコロナ再流行中をお忘れなくと家族からご注意を受けた。Photo_20240207131305Photo_20240207131306今年の恵方は、東北東、海苔メーカやコンビニの商法に乗って、心中願いを込めて、無言で恵方巻きをいただくのが私たち庶民の智恵。   節分献立ですか     お刺身に茶わん蒸し、分葱とイカのぬた(からし酢味噌和え=おてっぱい)、もちろん中身がいろいろの海苔巻きも十分にあります。ビール党とワイン党、日本酒党と分かれて、明日は京都市長選挙、5人の候補者(1人はどんな公約なのか不明だった)の公約をみたり…結果、混迷の京都市を引き受けたのは松井孝治氏でした。よろしくお願いいたします。

Photo_20240212095201昨日は、日本母乳哺育学会のZOOMセミナーに出席、これが大当たり!
産後ケアは本当に不公平と思うのはなぜか?・・  2017年から始まり、2020年には産後4カ月までのケアが1年に延長、昨年10月には350人所帯の子ども家庭庁迄できた。  190ある自治体中、国が1/2の費用負担、残り1/2は地方自治体負担なので,東京都のように財政が豊かな自治体は良いがほとんどの自治体はまず、財政で苦しみ、次に誰がケアを引き受けるか(ほとんどが助産師主体)、そのケアが効果をあげているか、そのエビデンスは?会場からの突っ込みも激しい。  こども家庭庁からの演者の良く解る丁寧なお話、こども真ん中って川の字哺育ですか?  午後は、実際に東京で、産後ケアをしておられるお二方の演者の講演、熱い思いが伝わってくる、世田谷と中野区でも自治体の支援は違う。不公平な産後ケア、受けても支援するほうにも自治体の財政が大問題になる。母乳哺育支援は子育ての基本のきですが、さーて…自治体の担当者の皆様にお願い、産後ケアは○○会に丸投げで後はよろしく、ではやや悲しいのですが。




| | コメント (0)

新年ご挨拶2024

 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Photo_20240106080001辰年は荒れる!天変地異.気候変動.政治経済云々。来てしまいました!元旦の16時10分 能登半島地震❕ 1週間経過しても まだ全容が解明せず余震も多い。地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被災された皆さまにお見舞申し上げます。 同時に地震を免れてせっかく助かった命なのに、避難所では清潔とは言えない環境、冷たい食事等々でつらい日々を過ごしておられます。

29年前の阪神淡路大震災、さらにな東日本大震災、熊本地震と日本は地震大国!この経験は生かされていないのか?ただニュースで見ると、安否確認で関西の消防隊の皆様のご活躍が伝えられ、幾分安堵している。どうぞ環境が改善されますように、温かい食事とベッドの確保を!!   今後の生活再建は、政府、自治体は勿論のこと、私たち個人も貧者の一灯を出し合いましょうよ。

 Photo_20240107095401 20240101_100507_2024010617560120240101_101910  7時間後に地震が来るとも知らず、元旦は小雨の中 北野天満宮へ初詣。境内は押すな押すなの大渋滞、訪問着に正倉院の龍鏡の袋帯のいでたち、右手にはカメラマンのコートも持っております。

 自家製おせちは、金箔をかけた黒豆、ヒラメの昆布〆、栗きんとん、だし巻、紅白なます、エビの艶煮、そうそうつまみ食いNO1の田作りとニシン昆布巻き、数の子まで。花びら餅は聚洸、寒紅梅、雪輪、松重ねの和菓子は嘯月製で双方 我が家に初登場。

Photo_20240105155602Photo_20240105155605Photo_20240107100401 ご馳走は、新阪急ホテル美濃吉のお料理、見て良し味わって良し、椀の中身は皆様憧れ京の白みそ雑煮、丸餅にエビと京ニンジン小松菜が入っております。途中 新型コロナで何年か抜けましたが、ここ20年来の正月の集まりは美濃吉です。

Photo_20240105155606 Photo_20240107100402ウナギご飯とお吸い物で〆てお薄と和菓子で大満足、ブリと丸大根炊、主婦の羨望の的、どうしたらこの薄味でこの美味美味美味になるのか…辰年は変化の年でもある! ご一緒に少子高齢化を考えながら、今年を乗り切りましょう。





 

 

| | コメント (0)

水にはじまる

  11月12日の日曜日、姪が大阪の中央公会堂でめでたく結婚式を挙げた。京都から京阪で淀屋橋下車、北の堂島川を見ながら大阪市役所を右折、南の土佐堀川沿いに国の重要文化財の中央公会堂に到着。滔々と流れる2本の川の間の中之島、水の都大阪の文化と芸術のシンボルである。

Photo_20231121135501  20231112_124608Photo_20231120150301花嫁をエスコートして入場した父(私の弟)は、緊張でカチカチのロボット歩行。人前(ジンゼン)結婚式で、証書にサインする花婿.にこやかに立つ花嫁。人前結婚は最近のスタイルで、出席者が証人らしい。両家のご両親と花嫁花婿、式が終わって皆さま、ほっとしたお顔です。

Photo_20231120172101Photo_20231121134201  Photo_20231121155501この大正ルネサンス方式の外観,内部のステンドグラス、披露宴会場のシャンデリア、圧巻❕豪華です。お決まりの来賓祝辞、乾杯の音頭と続いてホテルから運ばれたコース料理に舌鼓、公会堂内は火気厳禁なのでサービス係の工夫がスゴイ、美味しい料理です。

17001954802583_20231121134701 Photo_20231120150201凝りに凝った宴の企画.展開、見事な料理にまんぷく満足していたら、突然のご指名で親類3名がお色直しに退席する花嫁をエスコートすることに。私達はマゴマゴもたもた、勿論、一番落ち着いていたのは笑顔絶やさずの美しい花嫁です。いやー、良い結婚式でした。           10月下旬に小学校の同窓会で行った難波の道頓堀川と言い、この中之島と言い誠に大阪は水の都、人出も凄くて繁盛している象徴。とっぷりとくれた京阪四条に戻って四条大橋から見る賀茂川も良いですね。

Photo_20231122162401Photo_20231122162501Photo_20231123083001 行って来ました第75回正倉院展!  図録の表紙を飾るのは楓蘇芳染螺鈿槽琵琶(かえですおうぞめらでんのそうのびわ)、国家珍宝帳第一番記載の九条刺納樹皮色袈裟(くじょうしのうじゅひしょくのけさ)。幅253×縦147cm、法衣の上から左肩を前後に覆って使用されたのでしょうか  細かい模様がいっぱいの絹は、御袈裟幞袷(おんけさつつみのあわせ)袈裟九領を大切に包んだ風呂敷ですね。東大寺の大仏開眼会は752年4月、聖武様は4年後の756年5月に56歳で崩御され、その四十九日に光明皇后が遺愛の品々を大仏に捧げたのが正倉院御物の初めです。①大仏開眼会に関わる品々 ②聖武様遺愛品 ③薬物 ④東大寺運営にかかわる品々 大好きな古文書はここです。
Photo_20231121161701
KosekiPhoto_20231121161602ひげがあるのにちょっとベソをかいた男性,麻布に墨書きした素朴な布作面、中倉に29枚、南倉に3枚(女性は1枚他は男性面).楽舞で使用されたかな。古文書は、正倉院古文書正集第20巻―下総国葛飾郡大嶋郷戸籍(下総の国の住民名簿),今の東京都葛飾区と江戸川区付近に居住していた人々のもので721年‐722年のもの。最後は平螺鈿背円鏡(へいらでんはいのえんきょう) 径39.3cmの銅鏡の裏はヤコウガイ,琥珀、トルコ石で飾られた絢爛豪華なお品。

Photo_20231121162101 なんだか多忙な10月11月だったなーとベランダに出れば、隣家の柿が熟してここだけは短い秋でした。

 

    

 

  

 

 

 

 

| | コメント (0)

さらば昴よ

  10月中旬、見上げると金木犀が咲き、咲く一方から地面に落ちて金色地帯を作っている。休日の早朝、伏見のお稲荷さん詣での帰りに四条大橋から北を望んだ景色,穏やかな賀茂川と北山が望める。

Photo_20231018123501 Photo_20231022153101歌手の谷村新司さんが10月8日に亡くなられた。74歳、まさに団塊の世代のスターだった。団塊世代は.少子化の今とは較べようもない競争社会、卒業するや否や人出不足の社会に放り込まれ、安いサラリーで夜遅くまで残業続き…泣きべそをかいても助けてくれる人はいない。1㎝でも他人を超えよ!だった。谷村さんのは1981年に世に出て、目を閉じて何も見えず…歌詞もメロディも疲れ切った同世代だけでなく、若い世代にも支持されて大ヒットになった。

1_20231020152601 Photo_20231017141501Imurasinnzibannnennおうし座の昴は、ギリシア神話の巨人アトラスと妖精プレイオネの間に生まれたプレアディス7人姉妹を指しているとか…6から7個の青白い星の集団を、清少納言さんも「枕草子」の中できっぱり星は昴と断じておられますし、まだ春浅いころのおうし座を見れば、昴はすぐにわかる。谷村新司さんは、生涯を通じて安定を好まずもっと違う何かを求め続けた。さらば,昴よ、谷村さんの眠りが安らかであるよう見守って下さいね。

Photo_20231024190401Photo_20231024074001Photo_20231024073602Photo_20231024190101

10月が誕生日の私を祝うという名目でのお食事会、小さなケーキが嬉しく、フグ提灯顔でローソクを消すのも楽しい。料亭差し入れの美味なお赤飯.タイのお頭煮はテークアウト用にとお願いする。着物は小倉淳史さんの紅紫付け下げ、帯は北村武史作の桃源花紋です。

Photo_20231024045001 Photo_20231024185801

柿の釜は自家製、さて蓋はなり口か頭かで意見が分かれ、両方作ってみました。いつも混ぜ寿司の具を冷凍しているので、ちょっと解凍して豆腐との白あえに使っています。読書の秋深し…宮城谷昌光作の孔丘上下、巧言令色少なし仁の孔子様、放浪の生涯を描いています。

| | コメント (0)

新.水滸伝

 9月になれば…暑さは続くが楽しいことが待っていた! 南座で公演中のスーパー歌舞伎「新.水滸伝」(9月3日―24日)を観て久々に血沸き肉躍る思い、大音響もなんのその、それイケー梁山泊の悪党たち108人。水滸伝は12世紀の初めの北宋を舞台にした中国四大奇書のうちの一つで
水のほとりの物語の意、梁山泊の泊は湖水にぐるりと囲まれた山をさすんですって。 悪党108人は、魔界から人間に転生して大暴れ、最後は一人ずつ消えてゆくことになっています、が今回はめでたしめでたしで幕となってほっとします。

Photo_20230918190201   Photo_20230920135801   Photo_20230921050301 しかもこの公演中に身罷られた澤瀉屋猿翁=3代目猿之助が、 2008年に新水滸伝をスーパー歌舞伎に仕上げ、今回もスーパーバイザーとあって、子の市川中車、孫の団子の熱演に満員の観客からの拍手、声援は暖かい。  
乱れに乱れた世、収賄汚職にまみれた役人達に代わって、正しい道を行け!とヒーローの中村隼人演じる軍の教官林沖が教え子の若者たちに示した言葉が「替天行道たいてんぎょうどう

Photo_20230920224701  Photo_20230920223901 不正役人対梁山泊の悪党たち,悪対悪党の駆け引きも絶妙、立ち回りも魅せます王英と青華の不器用な恋、女性陣も強くて美しい。

Photo_20230920220302Photo_20230920135803大小はあるがどこもお財布が軽い資金不足、梁山泊の悪党さんたちが朝廷の隠し金を奪いに行き、危険危険 罠が仕掛けてあるよ、林冲さん馬でいったんジャー間に合わない、飛竜で行きましょうがこの場面。見せ場です 隼人さん飛竜に乗り手まで振ってくれますが,心中はヒヤヒヤか…娯楽性十分、新歌舞伎は観客をひきつけ拍手喝さいです。しかも出演者の皆様,お衣装が中国風なのに林冲様のみ歌舞伎のヒーロー風。

Photo_20230918180502 20230916_184951 Photo_20230921054402  Photo_20230921081801
 私の着物はこげ茶の単衣 望月間道、案に相違して涼しい。帯は所沢の大平先生から頂戴した爪織つづれ、ひそかに源氏物語と名付けた気に入りの一本です。紅白のサルスベリは波乱の生涯を閉じた猿翁の冥福を祈って…

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

| | コメント (0)

勝山の恐竜博物館へ

残暑お見舞い申し上げます。暑い暑いと言っているうちに8月は半ば、夏休みのイベントにと京都市内からクルマで400キロ、勝山市の福井県立恐竜博物館に行ってきました!  午前8時半、入場階(3F)からエスカレーターで1階へ降りると ロボットのティラノサウルス様が大きな口を開け,頭だけ動 かしてウオーウオーと吠えながらお迎え。ご活躍は白亜紀後期、巨大な肉食恐竜です。

Photo_20230820161501       1691701510786_20230820161601同じ白亜紀で最も大きいのはアルゼンティノサウルスさま。お隣の長ーいブラキオサウルス.アルティトラクスは全長22m、頭は11m、高い樹木の葉っぱや枝を食べていたんですって。以上は博物館図録や恐竜図鑑からの受け売りです。  2億5000万年前のまだ若い地球に誕生し、6600万年前に絶滅した恐竜たち。恐竜と鳥類は後ろ脚が体の真下に伸びて直立姿勢、ワニやトカゲは後ろ脚は横に張り出して直立は無理なのが大きな違い、だそう。

 Photo_20230811105501 Photo_20230811172101真剣に見つめているのはフクイサウルス.テトリエンシス、全長5.2m、発掘された勝山市の北谷町といえば恐竜発掘のメッカ、白亜紀前期ですから1億年前くらい!エッ発掘体験?無理無理、心だけ子供ですから……  右の装盾類はデンバーサウルㇲの一種でこれも白亜紀後期のご活躍。ここまで仕上げてビッグニュース、11月になったらのお楽しみ!!越前そばは美味でしたが、ウーン前日の京風アナゴご飯がもっともっとおいしかったように思う。Awabituyu Photo_20230811174401 

追記:すっかり恐竜好きになって分かりやすい本見つけたと喜んで開いたら、なんと3歳から6歳用でした。3_20230818141001  Photo_20230818141001

台風7号の日のお箸で頂くイタリアン、赤魚のアクアパッツアとコーンスープ、見かけより味重視です。

Photo_20230811150201

    

| | コメント (0)

命なりけり

7月の京都は祇園祭一色、雨の13日 前祭23基の山鉾のうち長刀鉾、函谷鉾、菊水鉾、池坊保育園近くの鶏鉾を見る。  祇園祭は7月1日の切符入に始まり、31日の八坂神社内疫神社の夏越しの祓まで(蘇民将来子孫也そみんしょうらいのしそんなり) 1か月のロングラン。

Photo_20230713165401Photo_20230713165403Photo_20230715051201
869年(貞観11年)に京の都で疫病が大流行し、お役人たち(天皇様にクレームつけるのはさすがに恐れ多い)は何をしてるのと怨嗟の声が高くなり、当時の国の数66本の矛を神泉苑に立てて悪霊退散をお祈りしたのが祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)、これが祇園祭の始まりなので1100年以上の歴史がある。懸装品が動く美術館ともいわれるほど絢爛豪華になったのは、江戸時代の豪商達からですって。Photo_20230714134002Photo_20230714134001   Photo_20230717102701 鶏鉾をじっくり拝観したのは今回初めて、見送りの毛つづれは16世紀にベルギーで作られたもの、トロイの王子ヘクトールが妻子に別れを告げる図柄で江戸時代に日本到来と伝えられている。

 Photo_20230714133801Photo_20230714135401  菊水系人隊

古代、檜扇は悪霊退散に用いられたことから祇園祭の花になった様子、薄灰色の絽の小紋に夏休みと銘を打った絽の夏帯、ウーン今年は蒸し蒸しさすが京都、暑いことなんておへんと強がるのは無理。 この日は女心以上に天気の変化が激しく、セミが鳴いてる! お天気だ―と喜んで着物の用意をしているとザーと降るの繰り返し、心を決めて女は度胸時に愛嬌、さあ出かけましょうと菊水のお茶席で一服。

夏の献立、20230715_171304 20230715_171315   絹ごし豆腐に塩小さじ1/2かけて一晩おいて水けを抜き、トマトとオリーブオイルをかけた一皿、かぼちゃのポタージュ、タコの酢の物、水ナスぬか漬け、到来のピクルス。  家族からベジタリアン献立に見える、焼き丸クンで松坂牛?ならぬ国産牛をたっぷり頂いたと書いてくれと要求がでたので追加します。タイトルは1186年、西行法師が69歳で東大寺勧進のため中山越えをして「命なりけり小夜の中山」と詠んだことから取った。小夜の中山は現在の静岡県掛川市にあり、平安時代から交通の3大難所だった。松尾芭蕉もここを通り、師と仰ぐ西行を偲んでいる。命があればこそ恨み、悩み、悲しみ、喜べる。命こそ大切、命を大切に、これは応援歌です、一緒に頑張りましょう

| | コメント (0)

«未来からの風